本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立システムズパワーサービス

こんなお悩みはありませんか?

[データ活用についての悩み]データを活用することになったが、何から着手すれば…。どんなデータをどう分析すれば効果的なんだろう?。データ分析は何度か試したものの成果につながらない…。

業務効率化でデータ活用が注目される中、活用方法に頭を抱える方が増えています。当社では、まずお困りごとをヒアリングさせていただき、見えてきた課題に応じた解決策をご提案させていただきます。
データドリブンなアプローチが適している場合は、計画立案から活用まで、課題解決に効果的な技術を組み合わせてご支援いたします。

活用例

  • 医療機関
    消費エネルギーのムダを洗い出し運営コストを低減
  • 組立工場
    組立工程を分析し生産性低下を引き起こす要因を特定
  • 部品工場
    オペレーション効率化でエネルギーコストを削減しCO2排出量を低減
  • 化学工場
    最大需要電力の発生要因を分析しエネルギーコストを低減
  • 設備情報
    設備情報と気象情報の相関分析による空調運転改善
  • 蓄電池
    蓄電池設備を有効活用した運転手順の提供

提供するソリューション

データ活用ソリューションでは、お客さまの課題に応じて、データ活用の計画立案から分析・活用まで、データから新たな価値を生み出すお手伝いをしています。

[データ活用のサイクル]計画立案→データ収集・蓄積→データ加工→分析→評価→活用→計画立案。計画立案では、計画中の案件からでもご支援が可能です。また、分析につきましては、実施中・実施済の分析についてもご支援が可能です。

活用アプローチ

データ活用の計画立案からヒアリングを行い、活用までをフルサポートいたします。

活用アプローチの流れと当社のサポート:[計画立案]お客さまの課題(コスト削減、生産性向上、品質向上etc.)に対し、当社がお困りごとをヒアリングし課題解決に向けて検討。→[データ収集]お客さまからデータを提供いただき、当社がデータを蓄積。→[分析・評価]当社でデータの分析・評価を実施。(・データ加工、・可視化、・カスタマイズ。)→[活用]お客さまと当社でデータ活用の検討を実施。(・分析の評価結果より活用方法の検討。・データ活用の提案、協議。)

今後の取り組み

当社の分析知見を活かし、分析ソリューションをより高速かつ高度化できるように取り組んでいます。
素早く低価格でトライアルできるプランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

商品に関する資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-6757-1130 受付時間:9時〜17時(土・日・祝日は除く)

Webでのお問い合わせ

  • Webでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 03-6757-1130 受付時間:9時〜17時(土・日・祝日は除く)