本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立システムズパワーサービス

ePower Cloud 電力業界での豊富な実績がその証明!クラウドを活用したICTで、お客さまのビジネスを加速します!

40年近くにわたり東京電力グループを支えてきた実績をベースに開発した、ePower Cloud。信頼が創りだす価値あるサービスは、お客さまの企業価値向上のために日々進歩しています。
ePower Cloudは、システムのコンサルティングからマネージメントまで幅広く活用されています。お客さまの課題に合わせ、サービスを組み合わせて導入いただけます。

エネルギー業界A社さま

IT運用にお困りの企業B社さま

導入ケース

CASE1 電力小売事業に参入。電力小売事業に必要なシステムはもちろん、運用もトータル的にサポートしてほしい。

ePower Cloudなら電力小売事業に必要なシステムから運用までしっかりサポートします。
電力小売事業で必要となる顧客管理、契約管理、料金計算、請求管理に加えて、周辺業務をアウトソーシングでお受けします。
また、需要家に向けて必要な、カスタマイズが可能なポータルサイトの提供や、お問い合わせ窓口の開設と運用もサポートします。

ePower Cloudでは電力小売業者さまを電力小売クラウド(顧客管理、契約管理、料金計算、請求管理、ポータルサイトの提供(電力使用量確認))、BPOサービス(総務、システム運用などの業務アウトソーシング)、コンタクトセンター(お問い合わせ窓口開設・運用)によって、サポートします。

CASE2 情報システム部署のシステム担当者の負担が大きい。IT資産管理・運用をアウトソーシング化することで、自社業務に集中したい。

システム担当者の負担となっているパソコン運用管理・サーバー運用管理・利用者支援などはすべてITトータルコンシェルジュにより対応。多くのユーザーをサポートしてきたノウハウを生かし、お客さまの業務効率向上に寄与します。

システム利用者からの問い合わせの回答などはePower CloudのITトータルコンシェルジュ(パソコン運用管理・サーバ運用管理・利用者支援)が対応することで、システム担当者の負担を軽減し、業務効率向上に寄与します。

CASE3 自社の経理と人事労務を連携させて、基幹業務の運用効率を上げたい。

人事・労務で担当される人事情報や給与システムが経理システムとうまく連携できていない。
そんなお困りごとはありませんか?
ePower Cloudの汎用クラウド(経理)と汎用クラウド(人事労務)を活用すると、人事、給与、予算、資金の管理を連携でき、運用効率の向上が図れます。

汎用クラウド(人事情報システム、人事給与連動サブシステム、給与情報システム、マイナンバー対応、ファームバンキングデータ、共通マスタ取込)と汎用クラウド(連結データ作成機能、財務諸表出力機能、取引登録機能、審査・承認機能、他部門連係機能、出納機能、予算管理機能、資金管理機能、共通費配賦機能)によって、人事労務と経理を連携します。

ePower Cloud サービスの紹介

ePower Cloudの各サービスは個別に導入可能です。24時間365日安定したサービスをご用意しています。

アプリケーションサービス(SaaS)

電力小売事業を支えるシステムをクラウドでご提供します。ePower Cloudならではの専門性の高い機能をご利用いただけます。
また、経理・人事労務システムは、業種に特化せず、クラウドでのサービス提供により早期立ち上げや高いセキュリティーでのデータ管理をご提供します。

ITトータルコンシェルジュサービス

東京電力グループの多くのユーザーをサポートしてきたITノウハウをサービス化してご提供します。 ITの専門性が必要な業務は専門要員がサポートするため、大幅な業務改善が可能です。ePower Cloudは、お客さまの生産性向上、業務効率向上に貢献します。

インフラサービス(共通基盤)

日立グループの技術の融合により、セキュアなITインフラをご提供します。安心・安全なインフラサービスにより、お客さまの運用管理コスト低減に寄与します。

商品に関する資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-6757-1130 受付時間:9時〜17時(土・日・祝日は除く)

Webフォームからのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 03-6757-1130 受付時間:9時〜17時(土・日・祝日は除く)